【1890万件】岡山安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

kobetete.png

岡山で小学校の転校手続きについて

2.png引越しする事が決定した際、子どもがいるなら転校手続きが必要ですよね。

この手続きというのが、いろいろ走らなければなりませんし、必要書類も煩雑で困ることも多々あるでしょう。
急遽決まった引越しの場合は、新居の住所が分からないケースもあると思いますが、注意点だけ抑えればスムーズに手続きを進めることができるんです。

このサイトでは、実際に子供を転校させた事のあるわたくしが、時系列順に手続きにまつわる注意点をお教えします。
 

小学校の転校手続きQ&A

Q.わけありで、引っ越し先の住まいがまだ決められません。小学校の転校手続きはできるのでしょうか。

A.転校・転居は止むを得ずする場合もあるので、特例で認められる事もあり得ます。例は、暴力や付きまといの被害にあって家を出たいが、固定住所はまだ決めかねている。特例として扱われていますから、悩まずに相談に行きましょう。
そして、特認校と呼ばれている小規模学校もあります。離れた住まいからでも通える体制となっています。

Q.転校手続きをするにあたって、学校や市役所、教育委員会に娘も連れて行ったほうがいいのでしょうか。

A.旧学校は保護者の方だけで連絡を行い、必要書類の提出等しておきましょう。いつのタイミングで、転校をクラスで伝えるかなど、先生と打ち合わせが必要なので、その場に子どもがいると話しづらいと思います。
転校先では先生とお子さん、双方どんな人か知っておきたいでしょうから、同席するといいですね。ただなにか先に伝えることがあれば先生と相談をして、別席で会いましょう。

岡山の教育委員会
住所:岡山市北区大供一丁目1番1号
電話:086-803-1587

 

Q.公立小学校→私立へ転校できますか?

A.できますが、一般的に私学の方が勉強の進捗状況がことがあります。就学後に家庭でも状況の把握は必須になります。


急な場合は仕方がありませんが、特に市外区外への転校の際は、転校の手続きには何日かかかることでしょう。さらに母親も父親も働いている場合だと、小学校・役所での書類のやり取りなど休みの日にしか出来ず、「続きはまた次の休みに」なんていうこともあり、スムーズに進まないケースもありがちです。

引っ越し日の1週間前に転出届を提出し、新居に住んだら二週間までに転入届、同じタイミングで学校の手続きもすませなければいけません…!

学用品を買い揃えたり、時間がいくらあっても足りない!となりますので、急を要する場合、極力小学校の長期休みの季節にするのが一番と言えるでしょう。

夏や春そして冬の長期休暇でゆとりを持って手続きを済ませながら子どもの状態をよく見て、ケアを怠らないのがいいと思いますよ。
kobetete.png